logo

日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号

日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号 日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号 日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号 日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号 日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号
美術品
日産純正 ★ 吉岡浩太郎『令和(日の出)・色紙(ブラウン)』シルクスクリーン・書画 年号 美術品

【商品説明】
作家名:吉岡浩太郎
タイトル:令和(日の出)・色紙ブラウン
技法:シルクスクリーン

額縁サイズ:タテ293xヨコ262(mm)
絵サイズ:タテ260xヨコ230(mm)

【補足説明】
新品 額付き(木製・表面透明シート・色:ブラウン・スタンド付き)

【商品解説】
新元号は令和(れいわ)
二百四十八番目の元号
出典は万葉集、意味は「人々が美しく心寄せ合う中で文化が生まれ育つ」

【書き下ろし文】
「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を開ぎ披 蘭は珮後の香を薫らす」
・万葉集 梅花の歌

【現代語訳】
初春のめでたい月に、天気も良く風は和らぎ、梅はおしろいのように白い花を開き、
蘭は香りのように薫っている

■ 吉岡浩太郎よしおか・こうたろう(KOTARO YOSHIOKA)
1928年 山口県生まれる
1967年 スクリーン版画の研究を始める
1973年 絵画研修のため渡欧
1974年 セントラル画廊でスクリーン版画個展
1992年 スクリーン版画個展
1996年 日蓮宗円頓寺障壁画制作
1997年以降 毎年ピクチャーショーで新作発表各種カレンダーや雑誌表紙掲載
2004年 東京絵画フェスティバル出品
2006年 ユネスコ葉書に決定
2007年 技術評論社「和の趣」に掲載
2008年 西京銀行2008年カレンダー採用
      風水版画展開催
2011年 額縁絵画展出品
2012年 個展・グループ展開催
2013年 横濱グッズ-001受賞
2014年 日本ユネスコ協会支援カード採用
2016年 没(享年88歳)

以後、30年以上に渡り一緒に作品制作を行ってきました
息子が初代の意思を継ぎ2代目浩太郎に襲名する

美術品

Discover, search, and play any song

soundhound logo

Tap to identify music or sing/hum

What's Trending
All genres

See all